作品ができるまで|福岡 創業昭和2年のステンドグラス工房「東洋ステンドグラス」

作品ができるまで

ステンドグラス制作の流れを紹介します。

1.お打ち合わせ・ラフデザイン作成

お電話やメールでのお問い合わせを頂きましたら、お打ち合わせをさせていただき、ヒアリングをさせて頂きます。その内容を元にラフデザインを作成いたします。

ラフデザイン

次へ

2.詳細なヒアリング・現場調査

ラフデザインを元に、デザイン・カラーなどお客様の意向を伺い、最終的なデザインの形を作り上げていきます。また実際に取付を行う場所の現場調査を行い、採寸、環境、デザインとの親和性などを確認していきます。

現場調査

次へ

3.デザイン提出・お見積もり

完成デザインをご提出し、お客様に最終確認を行って頂きます。 また正式な御見積りも合わせてご提出いたします。 ご承認頂けましたら、制作を開始いたします。 ※大作の場合、別途ご契約書のご記入の場合がございます。

デザイン

次へ

4.制作

制作はすべて手作業です。 品質の高いヨーロッパガラス・国産の鉛線を適材適所で使用し、ひとつひとつにこだわっております。また製法に弊社独自の技術で強度の高いステンドグラスを制作をしていきます。

制作風景

次へ

5.現地施工

ステンドグラスはもちろんのとこ、建物へ傷がつかないよう、十分養生をし、細心の注意を払いながら取付します。

施工風景

次へ

6.引渡し・お支払い

お客様立ち会いのもと、設置が完了したステンドグラスの確認を行って頂きます。問題がなければ無事お引き渡しとなります。 お支払いについては原則施工後1ヵ月となりますが、詳しくは弊社担当にお尋ねください。

完成写真

次へ

7.アフターサポート

ガラスにヒビが入ってしまった、割れてしまったなど 施工後も取り付けたステンドグラスでトラブルがありましたら、ご遠慮なくご相談ください。

電話番号

完成写真

  • トップページ
  • こだわり
  • 復元・修復・修繕
  • 作品ができるまで
  • 作品集
  • よくある質問
  • スタッフ・会社概要
  • お知らせ
  • お問い合わせ

制作実績

  • 作品実績
  • 復元実績
  • 修復・修繕実績
  • 作品展実績
  • 古美術ステンドグラス

販売商品

ステンドグラスアート